クレジットカードはガソリンスタンドでのガソリン給油でこそ

クレジットカードを活用して節約につなげる

クレジットカードを使って幸福な未来を手に入れましょう。
幸せは定義づけが難しいものの、今回は使えるお金に余裕があるという定義をしておきましょう。
お金は使えば使うだけ減っていきますが、反対にお金を手に入れようと思うとなかなか難しいもの。収入の中でどうにかやりくりしなくては…と思っているものの、それは簡単なことではありません。
そのための第一歩としてクレジットカードを使おうじゃありませんか。
日々の食材の購入、レジャーや娯楽に使うお金、ガソリンを給油するときに支払うお金、他にも飲み会で支払うお金。これらすべてをクレジットカードに切り替えるだけでぐっと節約できるはず。
カードでの支払い。これによってどんなメリットがあるのか、ゆくゆくはどんな未来に辿り着くことができるのか。考えてみましょう。


●クレジットカードで支払うと得られるもの

カードでの支払いを行うと、その金額に応じてポイントが貯まっていきます。
そのポイントの貯まり具合、ポイント還元率はカードによって変わるものの、この得られるポイントは現金での支払いでは決して手にすることができないもの。
このポイントをたくさんためて、何か景品と交換することもできるでしょうし、ポイントを他の会社の、他のポイントに移行してそのポイントの効果を得られるものもあるでしょうし、ポイントをマイルに移行して、そのマイルを使ってお得な旅行を行うこともできるでしょう。
このポイントを上手に貯めて、ポイントを要所、要所で活用することによって結果的に大きく節約につなげることができるでしょう。
賢い節約術の第一歩は、クレジットカードをたくさん使ってたくさんのポイントを貯めることに他なりません。
クレジットカードでの支払いをメインにすれば、財布の中に大金を入れておく必要もありませんよね。


●カード利用明細を家計簿にする

カードを使うとその情報がクレジットカード利用明細に記載されます。
いつどこでどれだけの金額のショッピングなどを行ったのか情報を確認することができるので、金銭管理も簡単です。
日々のスーパーでの買いものから大きな買い物。カードを使って節約を成功したことによって出かけた旅行、その旅行先の買い物などの情報がここにすべて残ります。これでばっちり家計簿として管理することができるというわけです。
カードでの買い物は、ガソリン、服、レストランでの食事などそのすべての代金は後で支払うことになりますが、これにさえ慣れてしまえばむしろお金の管理は簡単になるはずです。

参考;クレジットカード ガソリン